3月場所

相撲っていつどこでやるの?~本場所と巡業について

相撲観戦するにはどうしたらいいかという質問を受けることがあります。ここでは年三回行われる本場所と春夏秋冬に行われる巡業がいつどこでやっているのかということを紹介したいと思います。

のぼり

☆本場所の開催時期について

本場所の開催時期が毎年決まっているというのはご存知でしょうか。

本場所は、毎年奇数月の第ニ日曜日から15日間かけて行われます。それだけ知っていればあれ?今相撲やってるの?とか相撲いつの間に終わってたの?ということにはならないでしょう。

また時間も決まっています。大相撲中継の最後が6時なので最後の取り組み(結びの一番と言いますが)は5時55分くらいに行われます。後に出てくる力士が上位の力士(大関や横綱)なので、テレビで相撲観戦しようという人は5時30分くらいに見始めればいいのではないかと思います。

ごく稀に6時2分くらいまで長引いてしまうこともありますがほとんどが6時には終わります。5時50分くらいに終わる事もありますがその時は親方の解説が聞けて面白いです。

千秋楽(15日目の取り組み)は最後が5時30分に終わるようになっているので気をつけてください。ちなみに勝敗が同じで優勝者が決まらない場合優勝決定戦にもつれ込むのでそうなった場合はもっと伸びます。

☆本場所の開催地について

本場所の開催地についてですが1月が東京、3月が大阪、5月が東京、7月が名古屋、9月が東京、11月が福岡とこちらも決まっています。東京で始まって毎回東京を挟んで行われると覚えておけばいいでしょう。

3月場所

ちなみに東京で行われる際は必ず両国国技館で行われます。東京では年三回行われることになりますが、大阪や名古屋の人でも「相撲観戦するならやっぱり国技館!」と思っているファンも少なくないため東京でのチケット獲得はかなり難しいです。前もって情報を仕入れておくのをお勧めします。

☆地方巡業について

本場所以外でも相撲観戦することができます。地方巡業と言って力士が地方を回るのですが、これは毎年決まったスケジュールではありません。春は関東、夏は東北・北海道、秋葉原中部・近畿、冬は九州で行われます。

こちらはファンと触れ合う機会も設けられているので力士に触れたい、という人は本場所を見るよりいいかもしれません。

地方巡業だからと言ってお遊び感覚で来るわけでもなく、結構本気の取り組みを見ることができます。一日中やっているので近くに来ることがあったら是非見に行ってみるといいでしょう。相撲の迫力や力士の大きさを間近で体験できます。

本場所と違ってリラックスした力士の一面が見れますし、赤ちゃんを抱っこしてもらいたいと思ったら結構気軽に抱っこしてくれます。(力士に抱っこされた赤ちゃんは丈夫に育つと昔から言われているので試してみてください!)

You Might Also Like