力士

両国国技館で相撲観戦するにはどうすればいいの?

両国国技館で相撲観戦したい。でも値段が高そうな上チケットも取れなそう。そんな風に相撲を見たくても見れないなんて言う人は少なくないでしょう。ここでは両国国技館での相撲観戦について紹介したいと思います。

国技館

☆両国国技館で相撲を見る方法

両国国技館でのチケット獲得方法ですが、販売当日に電話を鳴らしまくるというのが常套手段です。

今は琴奨菊が日本人力士として10年ぶりに優勝したり、稀勢の里が安定した強さを発揮しているため(元々稀勢の里は安定していましたがここ二場所は特に安定している)相撲人気が増しています。そのため発売開始当日でないとチケットは取れないでしょう(当日券については下記参照ください)

チケットも1枚から売っていたり4人1席があったり6人一席があったりします。人数ではなく席で買うというのも相撲独特な方法かもしれません。

また升席を取ったからといって弁当が無条件でついてくるわけではありません。私は相撲と言ったら必ず弁当がついてくるものだと思っていたのですが違いました(笑)。

また相撲は朝早くからやっていていつ入っても大丈夫です。多くの人は十両の取り組みあたりから徐々に入っていくという形なので4時あたりから客が増えると思ってもらって構いません。超相撲好きは朝からいてまだ体の細い力士の取り組みを熱心に観戦しています。

☆両国国技館で当日券を買う

上記で両国国技館でのチケットについて紹介しましたが、実はあと二つ購入方法があります。

一つは金券ショップなどで買う方法です。この場合、場所の内容や見る曜日によってガラッと料金が変わってきます。

先場所は稀勢の里の調子が良かったため勝ち続けている間の時の千秋楽のチケットは普段のチケットの倍程度で売っていました。確かに高いのですがお金を払えば見れるという意味ではありかもしれません。

14日目(土曜日)もかなり高額でこの二日間は非常に高額で売られています。しかも一枚だけではなくペアチケット、升席がそれぞれ何枚かずつあったので毎場所あるのではないかと思われます。

正規で買うとしたら当日券があります。あまり知られていないのですが、二階の最後列は当日券が発売されます。椅子席といって確か2100円程度だったと思います。

当日券ですが人気の場所や土日などはすぐに売り切れます。8時位に発売開始ですが一人一枚買ったら列の最後尾に並び直さなければならないため複数枚買うのはかなり困難です。

ちなみに一番前は始発位に並ぶということもあるので千秋楽で二枚はまず無理だと思っていいでしょう。

☆チケットが買えなかったら

平日の夕方に行ってチケットが買えなかったという場合、相撲観戦ができないからといって、すぐに引き戻すのはもったいないです。相撲の対戦が見れなくても力士が入ってくるところ出てくるところは見れます。場所中だからピリッとしている雰囲気もありますが、勝って上機嫌の力士なら握手してくれるかもしれません。

力士

また私が一度出待ちした時は中学生が募金活動をしていて日馬富士関(当時安馬でしたが)が弟子を呼び止めて募金させていました。そんな一面を見れるので楽しめると思います。

You Might Also Like